脂質ダイエットによる体質改善

アルコールやチョコレートと体の痛みの関係性:食生活と疼痛

食生活の不摂生が、さまざまな病気につながることは誰もが知っている通りです。高血圧や高脂血症、糖尿病といった内科疾患は、特に食事との関係性が指摘されています。そして、多くの病気は、塩分や砂糖の摂り過ぎといった、特定の物質の過剰な摂取によって起こります。

 

健康に興味がある人の大半は、体のためにサプリメントなどを摂取することを最初に考えます。しかし、多くの病気は何らかの物質の摂取過剰によって生じます。そのため、まずは、摂り過ぎているものを減らすことが大切です。

 

このような、体に影響を与える食品の中でも、よく問題に挙がるものが「アルコール」と「チョコレート」になります。

 

これらは、体に対してさまざまな影響を与えることがわかっています。例えば、血圧や血糖値の上昇などの悪影響があります。その一方で、リラックス効果など、体にとって良い作用もあります。

 

そこで今回は、アルコールとチョコレートが体の痛みにどのように関係するのかについて解説します。

 

 アルコール、チョコレートは肝臓に負担をかける
アルコールや、チョコレートに含まれる「カフェイン」は体に悪影響を与えることで知られています。とくに、睡眠への作用は良く知られています。アルコールは、少量では良い眠りを誘発しますが、過剰になると、深い眠りを妨げると言われています。

 

カフェインに関しても同様で、眠くなりやすい昼過ぎに摂取することは、眠気の解消に効果的です。しかし、夕方以降に摂ることで、夜の睡眠が障害されます。

 

そして、これらに共通することとして、アルコールもカフェインも体にとっては「異物」ということです。体の中に入った不要なもののほとんどは、肝臓で解毒され、排泄されます。アルコールとカフェインも同様で、肝臓の働きによって分解されます。

 

そのため、2つとも過剰に摂り過ぎると、肝臓への負担が強くなります。その結果、肝臓の機能が障害されます。

 

内臓は、背骨の中にある「脊髄(せきずい)」から出る神経によって支配されています。そして、内臓に起こった変化は、その神経を通して脊髄に伝えられます。よって、もし肝臓に何かしらの問題が生じると、その情報は、背骨に伝わります。

 

このような内臓の不調に関する情報は、背骨の周りにある筋肉を硬くします。さらに、その筋肉には、背骨を真っ直ぐ伸ばすような働きがあります。そのため、背骨は垂直になり柔軟性がなくなります。

 

 背骨が硬くなることの弊害
背骨が真っ直ぐになるというと、背筋が伸びて、体には良いような印象を受けるかもしれません。しかし、背骨は柔軟性があるからこそ、その機能を発揮します

 

筋肉が固くなるということは、背骨の柔らかさがなくなるということです。背骨は体の中心にあり、四肢の運動全てに関係します。例えば、両腕を上げる「バンザイ」の動作でも背骨の動きが必要です。

 

実際にやってみるとわかりますが、背中を丸めた状態でバンザイを行うと、肩に違和感が出ます。これは、バンザイの動作を達成するために、「腕だけでなく背骨を伸ばす」という動きが必要であるからです。

 

背骨が関係することは、腕を使った動作であっても、足を使う動きであっても同じです。動作を行う上で、背骨の動きを伴わないものはほとんどありません。

 

そして、背骨の可動性に制限があると、背骨以外の関節が過剰に動く必要がでてきます。つまり、四肢の関節に余計な負担がかかることになります。これが、四肢の関節の痛みにつながります。

 

そのため、アルコールやチョコレートの食べ過ぎは、以下のような過程で、四肢の痛みにつながります。

 

アルコール、チョコレート → 肝臓の不調 → 背骨の柔軟性低下 → 四肢の関節の痛み

 

今回述べたように、アルコールやチョコレートは肝臓への負担を高め、結果的に背骨を硬くします。そこから、四肢の関節痛につながります。

 

このことは、他の肝臓に負担をかける食品でも同じように起こります。例えば、薬や食品添加物、油モノなどはその代表例です。何にしても、内臓に負担をかけることは、結果的に四肢の関節の痛みを誘発させます。

 

そのため、原因不明の痛みが続いている場合は、食生活を見直すことが大切です。

食欲コントロールダイエットの極意を授けます:無料メルマガ登録


dietmail


アルコールやチョコレートと体の痛みの関係性:食生活と疼痛 関連ページ

痛みを我慢してはいけない理由:疼痛は体への警告信号である
関節痛の原因は脊柱にある:筋肉の緊張、関節のズレと背骨の関係
目と頭痛の関係性:後頭下筋群が頭痛の原因となる理由
肩関節周囲炎・五十肩で肩の痛みの原因となる筋肉:上腕二頭筋
肩甲骨の可動性・柔軟性が五十肩・野球肩の痛みと関係する理由
関節周囲の筋肉バランスと関節痛の関係性:筋が疼痛の原因となる
大腰筋と腰痛の関係性:大腰筋の緊張による腰痛の特徴
腰痛の原因と特徴、対処法(運動・ストレッチ)
体幹トレーニングと腰痛の関係性:誤った運動が腰痛の原因となる
坐骨神経痛の原因:椎間板と梨状筋による坐骨神経痛の症状と特徴
股関節痛と骨盤の関係性:股関節の痛みは骨盤の柔軟性が原因
膝(ひざ)関節の痛み・疼痛の原因:膝関節とお皿の関節
ひざの痛みの原因とその対処法:脛骨大腿関節、膝蓋大腿関節
ひざ周りの筋肉による痛みのメカニズム:筋肉のアンバランス
有酸素運動が関節痛に有効な理由:自律神経との関係
関節痛と寒冷療法・アイシングと温熱療法・ホットパックの関係性
痛みはなぜ生じるのか:炎症反応に伴う疼痛の意味を知る
脳と痛み、感情の関係性:ネガティブな感情が痛みを悪化させる
起床時の腰痛に対する解消・運動法・ストレッチ:椎間板性の腰痛
整形外科的疾患に類似する内科的疾患による痛みに注意すべき
睡眠不足が体の痛みにつながる理由:自律神経と睡眠、背骨の関係
食事・食生活の不摂生と体の痛み・疼痛の関係:生活習慣と痛み
運動不足と関節痛、痛みの関係性:筋力と腰・背骨の柔軟性
消炎鎮痛剤・NSAIDs・痛み止めが効く疼痛:薬と痛みの関係
ストレスと頭痛の関係性:側頭筋と血管・血流、自律神経
変形が進行する関節の痛みがなくなる理由:関節が変形する原因
牛乳を飲みすぎると関節痛・痛みが出現する理由:乳糖不耐症
痛み・疼痛を予防・解消する思考法:ストレスをためない考え方
痛みを予防・解消する食事法:生体リズムと避けるべき食品
糖質の過剰摂取が痛みを長引かせる理由:糖質と慢性痛の関係性
薬や注射では変形性関節症が治らない理由:症状の根本的原因

サイトマップ
HOME ダイエットメルマガ ダイエット相談 プロフィール 出版本 お問い合わせ