脂質ダイエットによる体質改善

痛みを我慢してはいけない理由:疼痛は体への警告信号である

痛みは多くの人を悩ませる症状です。とくに肩こりや腰痛は、ほとんどの日本人が体験したことのある痛みではないでしょうか。

 

私は体の専門家である理学療法士として、毎日このような症状を訴える人と向き合っています。その中で、私が一番大事だと感じるのは、患者さん自身で痛みが管理できることです。

 

多くの人は、身体に痛みが生じると病院に行きます。そして病院では、痛み止めが処方されるか、もしくは電気をあてられるくらいの処置が一般的です。

 

しかし、痛みが出るということは何らかの意味があります。このことを理解しておくと、あなた自身の痛みに対する対応も変わるはずです。そして、ある程度の痛みまでは病院に行かなくても管理する力がつきます。

 

そこで今回は、痛みが出現する意味について解説します。

 

 痛みの出現は警告信号
痛みは体にとって絶対必要なものです。人の体は、体自身が壊れないような仕組みになっています。痛みは、そのための警告信号として使われます。

 

例えば肩に痛みがあり、腕を水平より高く挙げようとすると、痛みで腕を挙げることができないとします。このようなとき、実は肩の関節のなかでは、それ以上腕を挙げてしまうと関節のなかにある組織が壊れてしまうような状態になっているのです。

 

関節は2つの骨から構成されますが、その骨同士の「かみ合わせ(適合性)が合っていることで、滑らかに動くことができます。

 

またかみ合わせが悪いと、軟骨などの関節の中にある組織に負担がかかります。

 

そして先ほどの例で言うと、体は「これ以上腕を挙げると関節のかみ合わせが維持できない状態になってしまう」ということを、痛みという不快な感覚を使って、あなた自身に知らせているのです。

 

つまり、関節の中の組織が壊れないようにしているということです。

 

 痛みを我慢すると体は壊れる
これは体のどの部位でも同じです。例えば、ひざを曲げると痛いという人は多いです。そして病院では、「固まるから痛みを我慢して曲げなさい」と言われます。

 

しかし先ほど述べたように、痛みがあるということは「これ以上曲げると関節が壊れる」という体からの警告信号です。つまり、痛みを我慢して無理に曲げると、さらに関節の中にある組織が損傷するため、痛みが増悪します。

 

そうなると体は、ひざの周りの筋肉などを硬くし、もっとひざが曲がらないようにします。

 

このようにして、どんどん「痛み→動きの制限→痛み」というような悪循環に入り込んでしまうのです。

 

マッサージなどを行って体が痛くなった場合も、同じように考えることができます。マッサージでは硬くなった筋肉をほぐしますが、先ほど述べたように、筋肉が硬くなるということには意味があります。

 

確かに使い過ぎで硬くなった分は、マッサージで柔らかくしても良いと思います。

 

しかし、もしその筋肉の硬さが関節を守るための反応であった場合、それを柔らかくしてしまうと関節の中の組織に負担がかかるため、痛みが出現します。

 

以上のように、痛みは体の警告信号であり、それを無視すると関節は壊れます。痛みが出たときに、まずあなたが注意することは、痛みを我慢しないということです。

 

多くの痛みは、痛みを我慢して行っていることを止めることで落ち着くはずです。

食欲コントロールダイエットの極意を授けます:無料メルマガ登録


dietmail


痛みを我慢してはいけない理由:疼痛は体への警告信号である 関連ページ

関節痛の原因は脊柱にある:筋肉の緊張、関節のズレと背骨の関係
目と頭痛の関係性:後頭下筋群が頭痛の原因となる理由
肩関節周囲炎・五十肩で肩の痛みの原因となる筋肉:上腕二頭筋
肩甲骨の可動性・柔軟性が五十肩・野球肩の痛みと関係する理由
関節周囲の筋肉バランスと関節痛の関係性:筋が疼痛の原因となる
大腰筋と腰痛の関係性:大腰筋の緊張による腰痛の特徴
腰痛の原因と特徴、対処法(運動・ストレッチ)
体幹トレーニングと腰痛の関係性:誤った運動が腰痛の原因となる
坐骨神経痛の原因:椎間板と梨状筋による坐骨神経痛の症状と特徴
股関節痛と骨盤の関係性:股関節の痛みは骨盤の柔軟性が原因
膝(ひざ)関節の痛み・疼痛の原因:膝関節とお皿の関節
ひざの痛みの原因とその対処法:脛骨大腿関節、膝蓋大腿関節
ひざ周りの筋肉による痛みのメカニズム:筋肉のアンバランス
有酸素運動が関節痛に有効な理由:自律神経との関係
関節痛と寒冷療法・アイシングと温熱療法・ホットパックの関係性
痛みはなぜ生じるのか:炎症反応に伴う疼痛の意味を知る
脳と痛み、感情の関係性:ネガティブな感情が痛みを悪化させる
起床時の腰痛に対する解消・運動法・ストレッチ:椎間板性の腰痛
整形外科的疾患に類似する内科的疾患による痛みに注意すべき
睡眠不足が体の痛みにつながる理由:自律神経と睡眠、背骨の関係
食事・食生活の不摂生と体の痛み・疼痛の関係:生活習慣と痛み
アルコールやチョコレートと体の痛みの関係性:食生活と疼痛
運動不足と関節痛、痛みの関係性:筋力と腰・背骨の柔軟性
消炎鎮痛剤・NSAIDs・痛み止めが効く疼痛:薬と痛みの関係
ストレスと頭痛の関係性:側頭筋と血管・血流、自律神経
変形が進行する関節の痛みがなくなる理由:関節が変形する原因
牛乳を飲みすぎると関節痛・痛みが出現する理由:乳糖不耐症
痛み・疼痛を予防・解消する思考法:ストレスをためない考え方
痛みを予防・解消する食事法:生体リズムと避けるべき食品
糖質の過剰摂取が痛みを長引かせる理由:糖質と慢性痛の関係性
薬や注射では変形性関節症が治らない理由:症状の根本的原因

サイトマップ
HOME ダイエットメルマガ ダイエット相談 プロフィール 出版本 お問い合わせ