脂質ダイエットによる体質改善

糖質の過剰摂取が痛みを長引かせる理由:糖質と慢性痛の関係性

糖質を過剰に摂ると、体にとってさまざまな悪影響があることは、誰もが知っていることです。血糖値が高くなる「糖尿病」はその代表的な例と言えます。

 

しかし、糖質と体の痛みとの関係性について知っている人は少ないです。実は、糖質は、整形外科疾患の症状と深く関係しています。そして、それは、ほとんどの場合、体にとって好ましくないものです。

 

そこで今回は、糖質と疼痛の関係性ついて解説します。

 

 体の治癒には血流が必要
体には「自然治癒力」というものが備わっています。自然治癒力があるため、組織が損傷されても、自然とその傷は治癒します。

 

この治癒には、「炎症反応」が必要不可欠です。

 

組織が損傷すると、傷ついた組織を修復するためには、大きく2つのステップを踏む必要があります。そのステップは以下の通りになります。

 

 ・外傷によって生じた壊死細胞の除去
外傷を受けると、外傷を受けた細胞は壊死します。そして、壊死した細胞は、その機能を果たせないため、体にとっては不要なものとなります。もし、壊死細胞が、損傷部位に残り続けると、体内でさまざまな不都合が起こります。

 

そのため、壊死細胞は、損傷した場所から除去する必要があります。この除去に働くのが「白血球」と呼ばれる細胞です。

 

白血球は免疫細胞であり、体にとっての異物を除去する能力があります。白血球は血液に乗って、損傷部位に到達します。そのために、まずは、「損傷部位への血流量増加」という反応が起こる必要があります。

 

そして、損傷部位に着くと、白血球は壊死細胞を細胞の中に取り込みます。そして、その白血球は、静脈やリンパを通して体から除去されます。

 

そのため、異物を除去するためには静脈やリンパといった、体液の流れが正常であることも必要になります。

 

 ・新たな組織形成に必要な材料の供給
ある程度、損傷部位の壊死組織が除去された後は、新しい組織を作るための反応が起こります。そのためには、組織を形成する材料が必要になります。その材料は、血液(動脈)によって運ばれます。

 

そのため、動脈の流れが正常である必要があります。もし動脈が障害されていると、新たな組織を作るための材料が、損傷部位に届きません。

 

つまり、組織は壊れたままの状態です。そのため、このステップでも適切な血流が欠かせないということです。

 

以上のことから、損傷された組織が修復するためには、正常な血液の流れが必要不可欠だということがわかります。そして、糖質の過剰摂取は、血流に大きく影響を与えることで、痛みを長引かせます。

 

 血糖値の変動は動脈硬化を引き起こす
糖質を摂取すると、血糖値は上昇します。基本的に、糖質以外の栄養素は、血糖値を上げません。
そして、血液中の糖が多い状態は、血管にさまざまな悪影響を与えます。

 

その主な問題として「動脈硬化」が挙げられます。高血糖や血糖値の変動は、血管の壁を傷つけます。傷ついた血管は、先ほど述べたような炎症反応が起こります。

 

炎症反応で現れた白血球が、血液中の脂肪などと一緒に血管壁に付着します。そのことにより、血管は柔らかさがなくなります。さらに、血管の中は狭くなり、血液の流れが悪くなります。

 

このようにして、動脈硬化と血流障害が起こります

 

先ほど述べたように、組織の修復には、正常な血流が欠かせません。糖質を過剰に摂取して全身の血管に動脈硬化が起こると、血流障害が起こります。すると結果として組織の治癒が妨げられしまい、痛みも慢性化するということです。

 

今回述べたように、組織の治癒には血液が必要不可欠ですが、糖質を過剰に摂取すると、血流障害が起こるため、組織の修復が障害されます。

 

そのため、せめて体を痛めている期間だけでも、糖質の摂取は制限することをお勧めします。

食欲コントロールダイエットの極意を授けます:無料メルマガ登録


dietmail


糖質の過剰摂取が痛みを長引かせる理由:糖質と慢性痛の関係性 関連ページ

痛みを我慢してはいけない理由:疼痛は体への警告信号である
関節痛の原因は脊柱にある:筋肉の緊張、関節のズレと背骨の関係
目と頭痛の関係性:後頭下筋群が頭痛の原因となる理由
肩関節周囲炎・五十肩で肩の痛みの原因となる筋肉:上腕二頭筋
肩甲骨の可動性・柔軟性が五十肩・野球肩の痛みと関係する理由
関節周囲の筋肉バランスと関節痛の関係性:筋が疼痛の原因となる
大腰筋と腰痛の関係性:大腰筋の緊張による腰痛の特徴
腰痛の原因と特徴、対処法(運動・ストレッチ)
体幹トレーニングと腰痛の関係性:誤った運動が腰痛の原因となる
坐骨神経痛の原因:椎間板と梨状筋による坐骨神経痛の症状と特徴
股関節痛と骨盤の関係性:股関節の痛みは骨盤の柔軟性が原因
膝(ひざ)関節の痛み・疼痛の原因:膝関節とお皿の関節
ひざの痛みの原因とその対処法:脛骨大腿関節、膝蓋大腿関節
ひざ周りの筋肉による痛みのメカニズム:筋肉のアンバランス
有酸素運動が関節痛に有効な理由:自律神経との関係
関節痛と寒冷療法・アイシングと温熱療法・ホットパックの関係性
痛みはなぜ生じるのか:炎症反応に伴う疼痛の意味を知る
脳と痛み、感情の関係性:ネガティブな感情が痛みを悪化させる
起床時の腰痛に対する解消・運動法・ストレッチ:椎間板性の腰痛
整形外科的疾患に類似する内科的疾患による痛みに注意すべき
睡眠不足が体の痛みにつながる理由:自律神経と睡眠、背骨の関係
食事・食生活の不摂生と体の痛み・疼痛の関係:生活習慣と痛み
アルコールやチョコレートと体の痛みの関係性:食生活と疼痛
運動不足と関節痛、痛みの関係性:筋力と腰・背骨の柔軟性
消炎鎮痛剤・NSAIDs・痛み止めが効く疼痛:薬と痛みの関係
ストレスと頭痛の関係性:側頭筋と血管・血流、自律神経
変形が進行する関節の痛みがなくなる理由:関節が変形する原因
牛乳を飲みすぎると関節痛・痛みが出現する理由:乳糖不耐症
痛み・疼痛を予防・解消する思考法:ストレスをためない考え方
痛みを予防・解消する食事法:生体リズムと避けるべき食品
薬や注射では変形性関節症が治らない理由:症状の根本的原因

サイトマップ
HOME ダイエットメルマガ ダイエット相談 プロフィール 出版本 お問い合わせ