脂質ダイエットによる体質改善

ダイエットによって得られる健康効果:腰痛・便秘解消、美容効果

ダイエット(減量)を行っていると、体重の減少だけでなく、さまざまな健康効果を実感する人が多くいます。例えば、「ダイエットを始めてから腰の痛みが軽くなった」「体重が減るだけでなく頭痛などの症状がなくなった」といったような悩みが解消するケースは少なくありません。

 

このように、ダイエットを行うと体重の減少だけでなく、さまざまな効果を得ることができます。

 

そこで今回は、「ダイエットによって得られる健康効果」について解説します。

 

ダイエットによって健康効果が得られる理由

ダイエットを行っている人の多くは、「痩せる」という効果を目的としています。確かに、ちまたにあふれているダイエット方法は、どのような方法であっても体重を減らすことができます。

 

例えば、過剰なカロリー制限やハードな運動を指導するようなダイエットでも、痩せることはできます。ただ、こうしたダイエット方法では、一時的に体重を落とすことはできますが、リバウンドを起こしたり冷え症といった不調が伴ったりすることがほとんどです。

 

その一方で、正しいダイエット方法を実施することができれば、リバウンドすることなく不調が起こることもありません。むしろ、体重減少以外にも、さまざまな健康効果が得られることになります。

 

それは、ダイエットを行うことで体質が改善されるためです。真のダイエットとは、体質が改善した結果として、自然と適正な体重の状態になるようなダイエット方法です。つまり、正しいダイエットは、痩せることではなく体質改善が目的であって、体質が良くなった結果として体重が減ることになります。

 

こうしたことから、リバウンドをしたり、ダイエット中に不調が出現したりするようなダイエットは、理論や方法が間違っている可能性が高いといえます。

 

このように、正しいダイエットは体質が改善されるため、さまざまな健康効果を得ることができます。

 

腰痛とダイエットの関係性

ダイエットを行った経験がある人の中には、「腰痛が改善した」というケースが多くあります。実際に、ダイエットをすることは腰痛と深く関係しています。特に、ダイエットによって得られる「体重の減少」と「姿勢変化」「体質改善」という3つの効果は、腰痛の軽減に大きな影響を与えています。

 

以下に、それぞれの効果と腰痛の関係性について記します。

 

体重が減って腰への負担が小さくなる

ダイエットを行って成功すると、当然ながら体重が減ります。体重が軽くなるということは、その分だけ体にかかる負担も小さくなります。

 

これは、ひざ関節を例に考えると理解しやすいはずです。例えば、体重が100キロを越えている人と50キロの人では、立っているときにひざへかかる負担が、それぞれで異なることは明らかです。体重が50キロの人よりも100キロを越えている人の方が、ひざに大きな負荷がかかります。

 

このことと同様に、体重が重いほど腰にかかる負担も大きくなります。そのため、ダイエットによって体重が軽くなると、自然と腰にかかる負荷も少なくなり腰痛が軽減します。

 

姿勢が変化して腰への負担が小さくなる

ダイエットに成功すると、ウエストが細くなります。そして多くの場合、前方に突出していた腹部が凹みます。これは、ダイエットによって内臓脂肪が燃焼されるために起こる結果です。

 

太っていて常にお腹が前方に出っ張っていると、持続的に腰へ負担がかかることになります。お腹が突き出ていると、腰は自然と反った状態になっています。こうした「反り腰」は、腰に存在する関節へ過剰な負荷をかけることになるため、腰痛を発症しやすくなります。

 

妊娠中の腰痛にも、胎児の影響で反り腰になりやすいことが関係しています。

 

そのため、ダイエットによって腹部の出っ張りが解消されると、自然と反り腰も改善されます。その結果、腰の関節にかかる負担も軽減されるため腰痛が軽減することになります。

 

体質改善により体の柔軟性が高くなって腰への負担が減る

既に述べたように、正しいダイエットを行うと体質が改善されます。そして体質は、主に「自律神経」と呼ばれる神経によって作られています。つまり、体質改善とは「自律神経が適正に働く状態にすること」といえます。

 

自律神経とは、心臓や内臓、血管などの活動を無意識下でコントロールしている神経です。こうした自律神経の司令塔は、背骨の中に存在しています。

 

そのため、自律神経の活動が乱れてしまうと、司令塔が位置する背骨にさまざまな影響を及ぼすことになります。具体的には、自律神経のバランスが崩れると、背骨の周りにある筋肉を緊張させるような反応が起こります。特に、自律神経の問題は、腰の上で胸の高さに位置する「胸椎」の硬さとなって現れます。

 

背骨は、首から腰までに全部で24個の骨が積み重なって一本の「脊柱(せきちゅう)」が形成されています。

 

そして、腰を反ったり前屈したりするときには、一つ一つの背骨が動くことで、かかる負担を脊柱全体で分散しています。そのため、脊柱の中で一箇所でも可動性が悪くなると、他の部分が代償的に動かなければいけなくなります。その結果、特定の部分に過剰な負荷がかかってしまい関節や筋肉を傷めることになります。

 

こうしたことから、自律神経の活動が乱れて胸椎が硬くなると、その下に位置する腰(腰椎)への負担が大きくなります。そうなると、腰痛が出やすくなります。その一方で、体質改善を行って胸椎が柔らかくなると、脊柱全体で負担を分散するため、腰にかかる負荷が小さくなります。

 

このように、ダイエットによって体質改善が図れると、脊柱全体の柔軟性を高めることができ、結果的に腰痛を軽減させることにつながります。

 

便秘とダイエットの関係性

既に述べたように、正しい理論と方法でダイエットを行うと、自律神経が適切に働くようになります。そして、便秘と自律神経には深い関係があります。便秘の原因は複数ありますが、便秘になる人の多くは、自律神経のバランスが崩れていることが問題で便秘を発症します。

 

それは、自律神経が腸の運動をコントロールしていることが関係しています。

 

排便は、食べた物が腸内へ送られて便となり、腸の運動によって便が肛門まで押し出されることで起こります。排便活動の過程で生じる腸の運動は、専門用語で「蠕動運動(ぜんどううんどう)」と呼ばれます。

 

そして、腸の蠕動運動は自律神経によって無意識下で調整されています。そのため、自律神経の活動が乱れてしまうと、蠕動運動が起こりにくくなり、形成された便が肛門へ送られることなく腸内に蓄積されてしまいます。つまり、便秘の状態になります。

 

このように、自律神経のバランスが悪くなると、腸の蠕動運動が低下してしまい便秘を発症しやすくなります。

 

こうしたことから、正しいダイエットによって自律神経の活動が活発になると、自然と便秘は解消されます。

 

美容とダイエットの関係性

ダイエットで体重が減ったりウエストが細くなったりすることは、それ自体に美容効果があります。ただ、ダイエットによって得られる美容効果は、痩せたことによって外見が良くなるだけではありません。

 

そこで以下に、ダイエットによって得られる3つの美容効果について記します。

 

姿勢(外見)矯正

ダイエットによって痩せると、無駄な脂肪がなくなりスマートになるため外見が良くなります。また既に述べたように、ダイエットによって腹部の出っ張りがなくなると、姿勢が変化します。

 

内臓脂肪によって反り腰の状態になっていると、体はバランスを取ろうとして自然と背中が丸くなり、顔を前に突き出すような姿勢を取ります

 

ダイエットを行うことで、腹部の出っ張りがなくなって反り腰が解消すると、こうした姿勢の崩れも自然に改善します。つまり、ダイエットによって姿勢が矯正されて外見が良くなります。

 

このようにダイエットには、スリムになるだけでなく、「姿勢が整うことで外見が良くなる」という美容効果もあります。

 

肌荒れ改善

ダイエットを行って体質が改善されると、肌荒れも解消されます。肌荒れの多くは、肌の新陳代謝が悪くなることで起こります。肌は、常に新しい細胞と古い細胞が入れ替わること(新陳代謝を繰り返すこと)で、良い状態を維持することができます。

 

そして、こうした新陳代謝をコントロールしているのは、自律神経になります。自律神経が血管の運動や血流を調整することで、代謝が活発に行われます。そのため、正しいダイエットを行い自律神経のバランスが整うと、自然と肌荒れも改善されるようになります。

 

このようにダイエットには、体質改善による美肌効果があります。

 

むくみ解消

既に述べたように、ダイエットによって体質が改善されると血液の巡りが良くなります。

 

女性の中には、ふくらはぎの浮腫み(むくみ)に悩まされている人が多くいます。浮腫んだ足は、太く見えるだけでなく、足の倦怠感やダルさを引き起こします。そして、病気が原因である浮腫み以外は、血流が悪くなることによって起こります。

 

通常であれば、重力によって足に溜まった血液は、静脈やリンパを介して心臓に送り返されます。しかし、自律神経の活動が乱れて静脈やリンパの機能が悪くなった(血流が低下した)状態では、血液が心臓に送られることなく、足に溜まって浮腫みになります。

 

このように、ダイエットによって体質改善を行うことには、浮腫みを解消する効果もあります。

 

今回述べたように、ダイエットを行うことで体重の減少以外にも、さまざまな健康効果を得ることができます。ただ、こうした腰痛や便秘の解消、美容効果は、正しい理論や方法でダイエットをしなければ発揮されません。誤ったダイエットを行うと、逆に健康を害することになります。

 

こうしたことから、ダイエットを行う際には、正しい理論と方法で実践することが大切だといえます。

食欲コントロールダイエットの極意を授けます:無料メルマガ登録


dietmail



サイトマップ
HOME ダイエットメルマガ ダイエット相談 プロフィール 出版本 お問い合わせ