脂質ダイエットによる体質改善

女性のダイエットに運動は向かない?運動しても体重が減らない理由

zyosei diet undou

 

「運動を頑張っているのに痩せない……」と悩んでいないでしょうか?

 

確かに、運動は痩せるために重要な役割を担っています。しかし、運動をがんばりすぎるのはよくありません。ハードな運動や長時間の運動は、食欲や代謝を乱して痩せにくい体を作ります。

 

特に女性の体には「運動によって食欲が増す」という特性が備わっています。運動によって作られた食欲によって、運動を頑張った以上に食べてしまうと、太ることになるのです。

 

そのため、女性がダイエット目的に運動するときには、運動の程度や種類を慎重に選択しなければいけません。

 

そこで今回は「女性が運動しても体重が減りにくい理由」について解説します。

 

ダイエットを目的に運動を頑張る女性は多い

ダイエットというと、カロリーを気にして食事制限を強めたり、運動量を増やしたりしがちですよね?

 

多くの人は、最初に食べる量を減らす「食事制限」によって痩せようとします。ただ中には、食べることが好きであるために「食べても痩せられるように運動を頑張る」という女性も多いです。

 

「食べても運動すれば大丈夫」という考え

例えば、「今日は食べ過ぎたからウォーキングをしよう」「食事制限をしたくないから、毎日ジムにいって食べた分を消費しよう」と考えたことはないでしょうか?

 

こうした考えは、「食べても運動すれば大丈夫」という思考から起こっているはずです。

 

zyoseiundoudiet

ダイエットというと「食べるのを我慢するか?」「運動を頑張るか?」というのが一般的になります。

 

ただ、基本的に食事制限によるダイエットは長期的には続かないため、どちらにしても最終的には運動に頼ってしまうことになるのです。

 

食事制限に加えて運動を頑張る

また、もし頑張って食事制限を継続できても、ほとんどの人は食事制限に加えて運動も実施します。「食事制限だけだと不安」もしくは「運動もした方が痩せる」という思考から、運動を併用するようになるのです。

 

zyoseiundoudiet

いってしまえば、ダイエットしている女性のほとんどは運動を頑張っているのです。
このように、ダイエットをしている女性は、結局運動を頑張ってしまう傾向にあります。

zyoseiundoudiet4

女性が運動しても体重が減りにくい理由

「男性と比較すると、女性は運動をしても痩せにくい」というのは、何となく感じているのではないでしょうか? 

 

実際に、男性と比較すると女性は痩せにくいです。

 

このことには、運動中に起こる男性と女性における体の反応の違いに原因があるのです。

 

運動中の脂肪燃焼は女性の方が高い

実は、運動中に脂肪を燃焼しやすいのは男性より女性です。

 

例えば、同じ距離を同じ速さで走ったときに、脂肪が燃えやすいのは女性になります。

 

つまり、運動中だけを考えると、女性の方が脂肪は減りやすいのです。女性が運動をしても痩せにくい理由は、運動中ではなく運動後にあります。

 

女性は運動後に食べ過ぎてしまいがち

女性が痩せにくい理由の一つとして、「運動後に食欲が増しやすい」ということが挙げられます。

 

例えば、女性は運動をすると、食欲を強める「グレリン」と呼ばれるホルモンが男性よりもたくさん作られます。つまり、「女性は運動すると男性よりもお腹が空きやすくなる」ということです。

 

また、女性は運動中に脂肪が燃焼しやすくなっている一方で、運動後には脂肪を溜め込みやすくなっています

 

そのため、女性は運動でいくら脂肪を燃焼しても、運動後には脂肪を溜め込みやすい上に食欲が強まっているため、太りやすくなるのです。

 

さらに、一度食べ出すと「運動したから少しくらい多く食べてもいいか……」と考えて、ついつい食べ過ぎてしまいますよね? その結果、運動によって消費した以上に食べ過ぎてしまい、どんどん太ってしまうのです。

zyoseiundoudiet

このように、女性には運動すると食べ過ぎてしまう特性があるため、運動によるダイエット効果が出にくくなります。

 

女性がダイエット目的に運動するなら400キロカロリーが境目

「それでは女性は運動をしない方がいいのか?」というと、そうではありません。運動であっても、軽い運動であればグレリンが過剰に作られないのです。

 

具体的には、消費カロリーが400キロカロリー程度の運動であれば、男女共にグレリンの分泌は増えません。その一方で600キロカロリーを超える運動になると、男性はグレリンが作られる量は変わらないのに対して、女性は消費カロリーがグレリンが作られる量が一気に増すのです。

zyoseiundoudiet

そのため、もし運動するのであれば、消費カロリーが400~600キロカロリーを超えない運動を選ぶとよいでしょう。

 

消費カロリーが400キロカロリーである運動は、以下の表を目安にしてください。

zyoseiundoudiet

もしダイエット目的で運動をしていて、運動後に食べ過ぎているのであれば、実施している運動を見直すようにしましょう。

 

今回述べたように、女性は運動によるダイエット効果が出にくい傾向にあります。こうした女性の特徴を知っておくことで、無理なく適切な運動で効率的に痩せられるようになります。


食欲コントロールダイエットの極意を授けます:無料メルマガ登録


dietmail



サイトマップ
HOME ダイエットメルマガ ダイエット相談 プロフィール 出版本 お問い合わせ