脂質ダイエットによる体質改善

パーソナルトレーニングによるダイエットのメリット・デメリット

ダイエットを行うとき、多くの人は自分でダイエット方法について勉強して実践します。その一方で、「ダイエットジム」や「トレーニングジム」に通って、トレーナーによるパーソナルトレーニングを活用する人もいます。

 

こうしたパーソナルトレーニングでは、「1対1でトレーナーに食事や運動を指導してもらうことができる」というメリットがあります。ただ、当然ながらパーソナルトレーニングには多額なお金がかかりますし、トレーナーに依存してしまう可能性があるというデメリットもあります。

 

パーソナルトレーニングを活用してダイエットを行う際には、こうしたメリットとデメリットの両面を理解しておくことが大切です。

 

そこで今回は、「パーソナルトレーニングによるダイエットのメリット・デメリット」について解説します。

 

パーソナルトレーニングのメリット

トレーナーを付けてパーソナルトレーニングを行ってもらうことには、いくつかのメリットがあります。そこで以下に、パーソナルトレーニングを活用することで得られるメリットについて記します。

 

モチベーションを維持できる

ダイエットに失敗する人の中には、ダイエットに対してモチベーションを維持できないことが原因となっている人が多くいます。

 

例えば、友人に「太ったね」と言われたことがきっかけで、ダイエットを決意したとします。ただ、ほとんどの人は1ヵ月後には、その気持ちを忘れてダイエットを止めてしまいます。

 

また、一人でダイエットを行っていると、「今日くらいは食べてもいいか……」「今日は仕事が忙しかったから運動は休んでもいいか……」というように、何かと理由をつけてダイエットをサボってしまいます。確かに、気分転換を行うことは大切であるため、たまにダイエットを忘れることも大切です。

 

しかし、こうした気の緩みが繰り返されると、最終的にはダイエットを止めることになります。

 

このように、ダイエットを成功させるためには、ダイエットに対するモチベーションを維持しなければいけません。そうした際に、パーソナルトレーニングを受けていると、定期的にトレーナーに会うことになるため、嫌でもダイエットを意識し続けることになります

 

またトレーナーに対して、悩みを相談することができるため、モチベーションの低下を防ぐことができます。

 

例えば、ダイエットを行っていると、「停滞期」と呼ばれる、いくら頑張っても痩せない時期を経験する人は多くいます。それまでは、食事制限や運動などの効果が目に見えて現れていたのに、停滞期になると、今までと同じように頑張っても一向に体重が減らなくなります。

 

この停滞期が原因でモチベーションが下がってしまい、ダイエットを止める人は多いです。

 

こうしたときに、パーソナルトレーニングを受けていると、トレーナーに悩みを相談することができます。そして、トレーナーが励ましてくれたり、適切なアドバイスをくれたりするため、モチベーションの低下を防ぐことができます。

 

このように、ダイエットでパーソナルトレーニングを利用することには、「モチベーションを維持しやすい」というメリットがあります。

 

正しいダイエットを実践しやすい

ダイエットを行う人の中には、ダイエットに対する理論や方法が間違っていることが原因で失敗する人が多くいます。

 

例えば、「痩せるためには食事を極端に減らさなければいけない」「ダイエットを成功させるためには毎日ハードな運動をしなければいけない」といったように、間違った知識を元にダイエットを行っている人は多いです。

 

また、ダイエットの理論に関しては正しく理解していても、やり方を間違ってしまってダイエットが上手くいかない人もいます。

 

当然ながら、ダイエットに対する理論や方法が間違っていれば痩せることはできません。そして、一人でダイエットを行っている人の中には、こうした正しい認識や、やり方を知らないことが原因でダイエットに失敗する人が多くいます。

 

それに対して、パーソナルトレーニングを受けている人は、トレーナーから正しい理論や実践法を指導してもらうことができます。

 

もちろん、トレーナーによっては謝った知識や方法を教えている人もいます。ただ、ダイエット専門のパーソナルトレーナーは、少なくとも素人よりはダイエットについて勉強して、実際に指導した経験を持っています。

 

こうしたことから、ダイエットにパーソナルトレーナーを利用すると、あなたが独自でダイエットをするよりは、確実に正しいダイエットを実践しやすくなります。

 

効果的に痩せることができる

パーソナルトレーナーを活用することで、正しい理論と方法でダイエットが行えるようになります。そうなると、当然ながら効果的に痩せることができます。

 

例えば、あなたが何か新しいことを学ぼうとしているとします。そのときに、自分で本を買って勉強すれば、そのことについて理解することができるようになるでしょう。ただそうなると、本を読むだけでなく、さらに内容を理解して解釈しなければいけないため、時間がかかります。

 

確かに、独学で勉強して苦労を重ねた末に得た知識は、他人から教えてもらって覚えたものよりも、記憶として深く残ります。

 

しかし、多くの人は学ぶ過程で挫折してしまいます。そしてダイエットであれば、痩せるための理論や方法などの学んだことを実践する前に、止めてしまいます。

 

それに対して、トレーナーに指導してもらうことができれば、時間をかけることなく、ダイエットに関する正しい理論とやり方を学ぶことができます。そのため、短時間でダイエットについて知ることができるようになるため、ダイエットの理論や方法について勉強する過程で諦めることもなくなります。

 

また、「ダイエットについて学ぶ」という手間を省いて、ダイエットを実践することができます。その結果、より早くダイエットの効果が出るようになります。

 

このように、パーソナルトレーナーを活用することには、「効果的に痩せることができる」というメリットがあります。

 

パーソナルトレーニングのデメリット

パーソナルトレーニングを使ったダイエットには、「モチベーションが維持しやすい」「正しい理論や方法を元にダイエットを行うことができる」「効果的に痩せることができる」というメリットがあります。その一方で、当然ながらパーソナルトレーナーを利用することで生じるデメリットもあります。

 

そこで以下に、ダイエットを行うときに、パーソナルトレーナーを活用するデメリットを記します。

 

トレーナーに依存してしまう

ダイエットを行う上で、最初にトレーナーから理論や方法を教えてもらうことは大切です。そうすることで、正しい知識ややり方を効率的に学ぶことができます。

 

ただ、ダイエットを本当に成功させるためには、教えてもらった理論や方法を、あなた自身で解釈して理解しなければいけません。何事でも同じですが、知識は知っているだけでは役に立ちません。得た知識を自分の頭で解釈した上で実践して、初めて実生活に活用することができます。

 

ダイエットも同じであり、トレーナーに教えてもらったことに満足しているだけではいけません。それでは、一向にダイエットの効果は現れませんし、たとえ一時期は痩せたとしても、すぐにリバウンドしてしまいます。

 

そして、ダイエットを成功させるためには、最終的にはトレーナーがいなくても、ダイエットを実践できるようになることが大切です。

 

パーソナルトレーニングを受けている人の中には、トレーナーに依存している人が多くいます。例えば、「パーソナルトレーニングのときしか運動できない」「教えてもらったことを家で実践できない」といった人は、トレーナーに頼りすぎています。

 

当然ながら、パーソナルトレーニングを一生続けることはできません。そして、トレーナーに依存している人は、パーソナルトレーニングを止めた後に結局リバウンドします。

 

こうした依存状態を作る可能性があることは、パーソナルトレーニングを利用することで生じるデメリットだといえます。

 

誤った方法でダイエットをしてしまう可能性もある

パーソナルトレーナーを行っている人の中には、誤った知識でダイエットを指導している人もいます。そして、そうした人たちにパーソナルトレーニングを教えてもらうと、間違った方法でダイエットを行うことになります。

 

パーソナルトレーニングを受けている人の多くは、「トレーナーはダイエットの専門家である」という認識を持っています。そのため、トレーナーが言うことを疑わずに信じてしまいます。これは、あなたに付いたトレーナーが、正しい知識や方法を教えてくれる人であれば問題ありません。

 

ただ、間違ったダイエット方法を指導しているトレーナーが担当する可能性もあります。

 

そうした際に、トレーナーを疑わずに指導されたことを実践してしまうと、ダイエットに失敗することになります。

 

ダイエットにトレーナーを利用することは、効果的にダイエットを行うために有効です。しかし、あまりにトレーナーに依存した状態は、このように誤った方法を知らずに行ってしまうことにつながる可能性があります。

 

お金と時間がかかる

当然ながら、パーソナルトレーニングを受けるためには費用がかかります。

 

例えば、ダイエットのパーソナルトレーニングであれば、「3ヶ月で○十万円」といったように、高額であることがほとんどです。また、定期的に予約してトレーナーのところに通わなければいけません。

 

その一方で、独自でダイエットを行う場合には、ほとんどお金はかかりません。例えダイエットに関する本を買ったとしても、数千円の出費で済みます。そして、決まった時間にトレーニングジムに通う必要もありません。

 

このように、パーソナルトレーニングを利用したダイエットには、「お金と時間がかかる」というデメリットがあります。

 

今回述べたように、ダイエットにパーソナルトレーニングを活用することには、メリット・デメリットがあります。こうした両面を理解した上で、パーソナルトレーナーを上手く利用すると、ダイエットを成功させることができるようになります。

食欲コントロールダイエットの極意を授けます:無料メルマガ登録


dietmail



サイトマップ
HOME ダイエットメルマガ ダイエット相談 プロフィール 出版本 お問い合わせ